トップページへ戻る

 

 

〜 自己研鑽に励む58団のスカウトをたたえるページ 〜

 

進歩制度(バッジシステム)とターゲットバッジ・技能章課目

進歩制度には、少年が必ず身につけるべき共通のもの(修得課目)と、各人の得意な技能や趣味を伸ばすもの(選択課目)があり、色々な活動を通じて課目の修得に努力していき、規定の課目を完修すると進級章が与えられます。

これに対して選択課目は部門により、カブ部門ではチャレンジ章(40 課目)、ボーイ部門ではターゲットバッジ(53 課目)、ベンチャー部門では技能章(68 課目)とそれぞれ名称が異なりますが、各人の興味や特技に従って選択し、技能を修得する課目が用意されています。

日本ボーイスカウト連盟ホームページより抜粋

 

 

阿部スカウト

菊章 おめでとう

 

 

2019年2月10日、菊章授与式が取り行われました。

各隊のリーダー、先輩、後輩スカウトが授与式に駆けつけてくださり祝福していただきました。

「リーダーと仲間に支えられて菊章を取ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです、次は隼章を取りたいです。」と阿部スカウトは意欲的です。

 

 

長谷部スカウト、和田スカウト
菊章 おめでとう

 

 

2016年12月18日、58団クリスマス会に於いて、菊章授与式が取り行われました。

菊章はボーイ隊の中で最高位です。

最終的には団面接と地区面接を経て認められるものです。

高校受験で忙しい中学3年生の二人は学業とスカウト活動を両立させ、見事に菊章を取りました。

自己研鑽に励んだスカウト、そして保護者及びリーダーの支えがあっての受賞でした。

よくやったね!おめでとう!

次は入試に向けて、ガンバレ受験生

 

 

 

狩野スカウト
隼章おめでとう

 

2016年7月3日、ベンチャー隊の紅一点・狩野スカウトに隼章が授与されました。

数々の技能章や、3日間の移動キャンプ、外国スカウトとの英語で交流するプロジェクトなど、多くの難しい課題を成し遂げ、隼章に到達しました。

「これからも、後輩スカウトの手本となって、58団の活動を支援していきたい」と、満面の笑みで抱負を述べました。

後輩スカウトのみなさん、後に続こう!

 

 

 

 

小川スカウト
隼章おめでとう

我が58団よりベンチャー隊 小川スカウトが「隼章」を授与されました。

2015年12月20日 58団クリスマス会 開会セレモニーにおいて、隼スカウト章授与式が行われました。

「難題のレポート提出、面談を通して、スカウトとしてのスキル及び能力を十分に発揮して隼章に到達した」と横浜地区副コミッショナーからお褒めの言葉をいただきました。

 

先輩の後に続け〜!GOGOごっぱちスカウト!


 

小川スカウトより

「小さい頃(ビーバー隊)より活動を続けてきた事が大きな成果につながったと思う」「58団の後輩の良き手本となるよう活動に貢献して行きたい」と素敵なメッセージをいただきました。

 

隼章への道程
【課題の大きいものは以下の通りです 】

☆ 個人プロジェクト
☆ 移動キャンプ (小川スカウトは3回行きました)
☆ パイオニアリング (ピラミッド塔)
☆ 技能指導
☆ 地区や他部門への奉仕
☆ 技能章の取得
 

 


日本ボーイスカウト神奈川連盟
横浜第58団

当ホームページ上の画像・文書の無断転載はご遠慮下さい。
このホームページ上のスカウト運動に関する事項は
ボーイスカウト日本連盟ホームページ掲載「ボーイスカウト関係のホームページ開設」に沿って
ボーイスカウト神奈川連盟横浜第58団の責任のもとに掲載しています。